日日是好日

OLのリアルライフです。毎日それなりであればいいんですよね。

1年続いた「ほぼ日手帳」のある暮らし

 

こんばんは、めめです。

 

最近、めちゃくちゃ忙しくblogがおろそかに・・・。頑張って続けると決めたので頑張ります!(突然の宣言)

 

本日はほぼ日手帳について記そうかと思います。

ほぼ日手帳はご存じの方も多いのではないでしょうか?1日1ページ書ける手帳×日記帳といった素敵な手帳です。

www.1101.com

 

ユーザーも多く、毎年手帳カバーのラインナップが豊富で見ていてわくわくします。

ただ1日1ページも書くスペースがあると挫折してしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか?私も約7-8年前にほぼ日手帳を知り、手帳作りをしたい!毎日色とりどりのページを作りたい!と思い購入しました。ほぼ日手帳公式ガイドブックを読んで、イメージトレーニングまでし、さあ始めるぞと意気込んだものの続いたのは1ヶ月未満・・・。実は始めるときに母にもこんな手帳があるよと勧めていました。そしたら母は現在まで毎年使用しているようです。

 

どうして続かなかったのか?もちろん私が飽き性というのもありますが、

・ヘビーユーザーの方と同様のクオリティを求めたから

・毎日手帳を埋めるくらいの出来事が無かったから

・画像や写真の印刷を後回しにしたから

・書かない期間が数日でも続くともう開く気も起きなかったから

 

まとめると出来ないクオリティを自分に課して、脱落したと言った感じです。自分を過信しすぎやん・・・。

一度脱落した私にとって「ほぼ日手帳」は憧れでもあり、無謀な世界でもありました。そんな私がなぜもう一度「ほぼ日手帳」を始めようと思ったのか。それは転職を機に新たな自分にジャンプアップしたいと感じたからです。とにかく、日々の業務の反省を書いたり目標を書くのにいいものはないかと考えたときに「ほぼ日手帳」を思い出しました。

 

転職1年目は始業前に目標の達成度と昨日良かったことを記すようにしました。土日は何か書くことがあれば書く程度。ボールペンで書くのでシンプルなものですが、書くことで自分に今何が必要か、どんな風になりたいかをはっきり思い浮かべることが出来たように思います。

 

転職2年目は資格取得のために勉強を始めたので、主に勉強時間と内容を記しています。そしてたまに息抜きで手帳に写真を貼ったり、日記を書いたり。今は始業ぎりぎりまで勉強しているので帰宅後にちょろっと書いたり書かなかったりする程度ですが、書くとここを勉強しようとかここが足りないなと思うのでやっぱり書くことが大事。

 

続けられるようになった要因は

・毎日書かなくてもいいと思えるようになった

・使用用途をはっきりさせた

かなと思っています。

 

現在使用中のほぼ日手帳はこちら!どーん!!!

f:id:a_fuwa:20210731121941j:image

 

A6サイズのオリジナルを使用しています。転職時期に合わせて4月始まりのものを使用。カバーは公式の「ドリームピンク」です。ピンクと言うより内側の水色が気に入って購入しました。

ボールペンはスワロフスキーのもので、芯だけジェットストリームに変更しています。

 

最近は撮った写真をローソンでシール紙に印字して貼るのにはまっています。カメラのキタムラなんかでも出来ますが、ローソンがお手軽でしかも安いのでお気に入り。
f:id:a_fuwa:20210731121922j:image

 

あとは幼少期から大好きなシールをペタペタ貼るくらいかな?もうシールは買わないと宣言しても可愛いものを見つけるとつい購入してしまいます(てへ)。

無事に試験が終了したら週末に手帳の時間を設けてもいいなと思ったり思わなかったり。
f:id:a_fuwa:20210731121938j:image

 

書くって大事だなとほぼ日手帳を再開して痛感しています。誰かに見せるわけではないので好きなように書くのが一番ですね。私はこの年齢になってようやくなりたい自分について考えるようになったので、使用出来るようになったのかもしれません。

 

自分のタイミングで必要なものを選択して、使用するって大事ですね。

 

 

では!!!